+MEMO
 └1.メイクのカスタム

*--*--*--*--*--*--*--*--*
■メイクの洗浄
材料:中性洗剤(食器用洗剤OK)、メラミンスポンジ、水性ホビーカラー薄め液


アイと睫毛を外して、メラミンスポンジ(ピカっと等)で軽くメイクを落とした後、中性
洗剤を入れたぬるま湯で良く洗います。柔らかめのスポンジや歯ブラシを使いま
した。 口元、目元等の落ちにくい部分は薄め液を使います。 最後に綺麗な水で
すすいで日陰で良く乾かします。

中性洗剤にクリームクレンザーを入れて磨いても良いようです。

結構頑固にメイクが付いてるので、若干残り気味に・・・。こすりすぎても問題かなぁ
と思ってそのままにしました;;

*--*--*--*--*--*--*--*--*
■メイク作業
材料:リキテックス(不透明)、パステル(柔らかいもの)、面相筆、コットン、綿棒
    水性ホビーカラー クリアー(光沢)、Mr.スーパークリアーつや消し 
    シャーペン(0.3mm 水色) 鏡


良く乾いてから作業します。
まず眉のアタリを水色シャーペンで軽く取ります。 鏡を使ってなるべく左右対称に
なるように頑張ります。 間違えたらメラミンスポンジに少し水を付けてこすれば
簡単に落ちますので気に入るまで修正。
眉の形を変えるだけでガラっと印象変わるので、色々試して見ると面白そうです。

形が決まったらリキテックスを好みの色に混ぜ合わせて、面相筆で一本々描いて
いきます。ごく薄い色を乾かしながらなんども塗り重ねます。

次に目元の下まつげを。こちらも薄い色から何度も重ねていきます。
二重まぶたの部分や目元、目じりにも色を載せました。

アイシャドーはパステルを使用。 3〜4色を混ぜて好みの色にしました。
色がのるのに結構時間掛かりました;;

口元はリキテックスで口角を上げるように描いて、全体はパステルで。
(健は口角下がり気味で少し不機嫌そうな表情でした。少し、ねw)
眉もリキテックスで描いた上からパステルをのせて、柔らかい雰囲気にしています。
最後にMr.スーパークリアーつや消しを吹いて定着させます。

ツヤ出しは↑のつや消しの後に水性ホビーカラーのクリアー光沢を使ってます。
リキテックスにキラキラした透明なカラーがあるのですが、それでも良さそうです。
*--*--*--*--*--*--*--*
こちらに上げたやり方は自己流も入ってますので、ネット等で情報を仕入れて
納得した上でされて下さい。

BACK +